人材の流動化が広まり、転職が当たり前の時代になってきました。企業様にとっては少なくなる労働人口の中で、いかに優秀な人材を引きとめるかというのは大きな課題です。


在宅勤務の導入は、時間の自由裁量が可能になるという意味で給与以外の大きな報酬的な意味を持ちます。また企業様にとっても、優秀な人材の確保のみならず、給与体系をかえたりすることで大きな人件費の負担を調整することも可能になります。


在宅勤務導入のメリット


  • 優秀な人材の長期確保
  • 女性の長期勤務
  • 人件費の減少
  • 企業価値の向上

しかし働く側にとっては、いままで集団の中にいたのにいきなり一人にされれば、孤独な気持ちになります。また精神的な心がまえだけではなく、物理的に自宅を事務所とする場合、通信環境やPCなど準備する必要がでてきます。
企業様側も時間拘束でない分、成果を細かく掌握する必要が生じてきます。ということは、きちんと計画をたて、労働環境・規約を整え、また在宅勤務する側への研修など、さまざまな対応が必要になってきます。

弊社では在宅勤務者と長期に関わってきた経験を生かして、企業様にあわせた在宅勤務導入コンサルティングをさせていただきます。


在宅勤務導入にあたっての準備


  • 導入にあたってのプランニング
  • 労働規約の改変準備
  • 事前研修
  • 自宅環境のチェック
  • 通信環境・システムの準備 等々

今後人口が減っていく状況の中で、企業様の生き残りの選択肢の1つとして、在宅企業形態支援コンサルティングをご利用くださいませ。


【 資料請求・お問い合わせ 】