日雇い派遣からアウトソーシングへの流れが加速するかもしれません。


日雇い派遣が問題視されていますが、企業側の立場でいえば、ちょっとした繁忙期や急な人手不足に都合のよかった制度なのではないでしょうか。全面的に日雇派遣が禁止されてしまうと、どうやって人で不足を乗り切るのか不安な企業様も多いことと思います。


アウトソーシングのメリット


  • コストの見える化
  • 企業イメージアップ
  • 安定的運用の確保


ここでちょっと視点をかえていただいて、その仕事をアウトソーシング=請負で、できないのか、お考えください。たとえばルーチンのデータ整理、大量にあるけど単純な仕事、逆に専門性の高いソフト開発、WEB制作など・・・・人材派遣で対応すれば、人の能力で作業時間が左右され、そのプロジェクトのコストが終わってみるまでわかりません。さらに能力の低い人ほど、時間がかかり給与が高くなるのです。



アウトソーシングにすれば、日雇い派遣を利用しているようなイメージの低下も企業として防げます。どうやってアウトソーシングすればいいかわからない企業様にも、ポイントをお伝えします。派遣の場合と、アウトソーシングした場合のコスト比較表もお作りします。是非御気軽にお声をおかけください!